忍者ブログ
~From Madeira with love~   数字に弱い商人のお話
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
規約
(1) 「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」 「(C)2005 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.」
(2) このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。
最新コメント
[04/16 琥珀]
[04/13 mui]
[02/02 琥珀]
[01/15 mui]
[11/27 琥珀]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
琥珀
自己紹介:
生息:Notos鯖
国籍:ポルトガル[7ヶ国投資済]
商会:石榴[TU]
性能:冒60/交75/海75 
手職:調16縫16鋳16工16保16
   造船16+4

Portrait written by mui!
バーコード
ブログ内検索
カウンター
P R
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

735a0015.jpg




















ランクアップの瞬間を撮り損ねて、既にロットが右から来てるでござるの巻

ついに造船R15です。
いよいよ欧州にて、詰めのタキガレ造船。

強化上げを続行しても良いのですが、R15⇒R16は注文でも強化でも大して差が無いので
(実質の差は7時間)損失を補てんすべく、注文上げに切り替えます。

やっと帰れると言う思いと、ゴアを離れる一抹の寂しさが交錯。
実は、ゴアはマディラの次に好きな港なんです。

元々インドには特別な思い入れが有ります。

まだ商用クリッパーにも乗れない頃、知り合いに連れられて初めて体験した花(ジャスミン)交易。
それまでは危険海域に出る事が本当に怖くて怖くて、欧州交易しかやってなかったウチにとって
この交易はそれこそ、「目から鱗が落ちる。」ほどの衝撃でした。

ディブでのベルベット生産の利益に驚かされ、金や宝石の相場差を利用した交易に目を見張り、
暴騰・暴落調整に関する知識を教えられ、ポル人の交易ネットワークを体験し…
そして生まれて初めてPKされたのもインドですw

交易の拠点として何度となく足を運んだインド、特にゴアには思いが詰まっています。
インドほどウチのDOL人生で感動を覚えた場所は有りません。

南蛮実装で廃れてしまい、殆ど人を見かけなくなったインドですが、いつかまた活気が戻るといいな。










PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT:
PASS: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [24] [23] [22] [21]

Copyright c マディラより愛を込めて。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 御伽草子 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]